出会い系サイトでしか恋愛できなかった私

私は、中学生の時、自暴自棄になった時がありました。受験のストレスです。

家族や先生や友達以外の誰かに頼りたくて、私は出会い系サイトに登録しました。

それまでの私はモテた経験も、彼氏を作った経験もありませんでした。

学校の大多数が異性と付き合った経験があり、私はとても焦っていました。

私が登録したサイトは、主に10代の人が参加できるサイトでした。

そして、すぐに19歳の大学生から連絡がありました。

私は、楽しくメールで会話できればいいやと思っていましたが、相手は違いました。

「会ってくれないなら、メル友やめる。」

そう言われ、私は恐れながらも彼に会いに行きました。

当時、出会い系サイトがからむ事件などがあったので警戒していました。

待ち合わせ場所に彼が到着して、彼の顔を見た時、一目惚れしてしまいました。

そして、私は彼に期待を抱きました。

こんな人が彼氏になったら、私の人生は大きく変わる。

こちら

周りの目も変わるだろうと。

彼の部屋に行き、会って間もないにも関わらず、体を許してしまいました。

そして、それから私は冷たくあしらわれました。

まだ午後4時。

私は家に帰されました。

初体験を奪われたという後悔。

でも、彼が彼氏になればそれは最高の思い出になります。

私は彼に告白しました。

でも、断られました。

私は、彼に会う前よりも激しいうつ状態になりました。

そして、今度は大人の男性も参加している出会い系サイトに登録しました。

「14歳」というと、たくさんの大人たちが寄ってきました。

その中でも、自分の顔写真を送ってくれた大学生がいました。

彼はバイトで塾講師をしていました。

彼はとても優しく、勉強の悩みも聞いてくれました。

しかも、彼は県外に住んでいるというのに私に会いに来てくれました。

こちら



彼とも体の関係を持ちました。

でも、付き合えませんでした。

でも、彼はずっと何年も友達でいてくれました。

そして、私は高校生になりました。

ストレスだった受験から解放されたにもかかわらず、またストレスを抱えました。

それは、高校になじめなかったということです。

高校生になったら、自然な形で恋人が出来るだろうと期待していました。

でも、そんなことは起こらない、起こりそうにない。

そして、私は14歳の時に私を振った彼(前述した当時19歳の大学生)に連絡を取ることに決めました。

彼も彼女が出来ず悩んでいるところでした。

そして、私を今度は受け入れてくれました。

彼とその後4年間付き合うことになりました。

彼と別れるとき、私は大学生でした。

現実世界で、私の周りにはたくさん男の人がいました。

こちら



でも、誰も恋愛対象として見ることが出来なかったし、見られることもありませんでした。

彼氏がほしいという気持ちが募りました。

そして、私はまた出会い系サイトに登録してしまいました。

とてもかっこよくて、性格もいい男性と知り合うことが出来ました。

出会ってすぐに、彼に告白しましたが、うまくいきませんでした。

彼は、他の男性とは違い、セックスが目的ではありませんでした。

本当に愛せる人を探してると言っていました。

私は、そんな彼の気持ちを知っていたけれど自分の気持ちを抑えきれず、彼と無理やり関係を持ちました。

それから1年、体の関係を続けました。

その半年後、彼は、本当に愛せる人を見つけました。

そして、彼女と結婚しました。

とても悲しかった。

でも、嬉しくもありました。

彼はいつも「もう恋愛できないかもしれない」と言い、たまに私の前で泣くこともあったからです。

こちら



そして、彼の姿を見て、私も本当に愛せる誰かを求めて出会い系サイトに登録していたんだと気づきました。

そして、出会い系サイトを通してじゃないと恋愛が出来ない人間であることにも気づきました。

私は、出会い系サイトを通して、彼氏やセフレや友達を作りました。

でも今、その誰とも繋がっていません。

それはとても悲しいこと。

でも、彼らとの出会いは私を大きく成長させました。

私は彼らが今でも大好きです。

私は、出会い系サイトではなく、自然な形で出会い結婚しました。

彼らもそうです。

私達は出会い系サイトを通して、人間関係を学んだんだと思います。

それを生かして、本当に愛せる人を現実世界で見つけることが出来た。

出会い系は悪いイメージもあると思います。

でも、この存在があったからこそ今の私が出来ています。

私の人生に、出会い系サイトで出会った彼らは欠かせない存在だから。



<<前のページへ   次のページへ>>