生命保険と自転車保険に加入しています。

生命保険と自転車保険に加入しています

生きている限り、こちらがどれだけ気をつけていても予想もしなかった事故に巻き込まれたり、相手に被害を与えてしまったりする可能性は少なからずあります。

そんな時に大きなお金が必要になって、大変な事になるのを避けるために保険に加入しています。

私が加入しているのは生命保険と自転車保険です。

生命保険は病気やケガで何かあった際に保険金が出るタイプのもので、私が加入しているのは死亡保険金が3000万円で、何かで入院した際には1日辺り5000円程度が支給されます。

事故や病気で入院なんかしたら、回復までに相当な時間がかかりますし、その間は仕事が一切できませんし、とにかくお金がかかる一方です。そのような時のために生命保険の加入はまず欠かせないと思います。

しかも、10年満期のタイプで保険金の請求を一度も行わなかった時には10万円が返ってくるタイプなので、とても嬉しいです。

こちら



意外にも、事故や病気で入院する確率というのは予想しているよりも低いようなので、その場合にお金が貰えるというのは素晴らしい内容だと思って契約をしました。

それから、もう1つ加入している保険は自転車保険です。

自転車が大好きで休日はロードバイクに乗ってドライブを楽しんでいます。

最近では自転車が引き起こす事故が増えていて、何かあった時には自動車事故と同じように莫大なお金が必要になる事もあります。

私が加入している自転車保険では個人賠償責任として相手にケガをさせたり、最悪の場合で死亡させてしまった場合には1億円まで保険金が支払われます。

その他、私がケガをした場合でも入院一時金が支給されたり、入院日も日額で保険金が支払われるので手厚い保険内容になっていて、満足して加入しています。

何があるか分からない世の中ですから、その時のために保険に加入する事は大切な事です。

こちら

中古車を買った時に

先日インターネットでお得な中古車が販売されていたので、

ちょうど車が欲しく、そのままネットで予約をしました。

安かったので、きっと欠陥はあるだろうと考えていたので、

ある程度は我慢して、購入することは決めていました。

あまり車に詳しくないので、私が相談することもなく、

中古販売の社長さんは、すでに古い部品などを

新しく交換してくれていました。

当然といえば当然かもしれませんが、とても安かったので、

ここまでしてくれたことに驚きでした。

手続きで少し待っている間、保険の話になりました。

自賠責保険は必ず誰もが入る保険ですが、

実際はこの保険では保証が足りません。

身近な知り合いの経験で保健の重要性は

よく知っていたので、この機会に生命保険に

加入する予定でいました。

こちら



車の手続きが終わると、保険会社の担当がきて、

手続きに入りました。

保険の話は何度か聴いているので、内容は同じでした。

話を聞いて手続きしたのですが、その時から

保険を適用しました。

保険に加入することは今までなかったのですが、

何か新しいことを始める時、保険がないと、

いざという時に困りますし、保険に入ることで、

逆に安心感がでるというか、加入してよかったなと

思いました、

ファイナンシャルプランナーに相談して、わたしの死亡保険も加入することになりました

わたしは主人の生命保険の相談のために、ファイナンシャルプランナーに相談をしていますが、ライフプランを設計してもらっているうちに、いろんなことがわかってきました。それは主婦であるわたしが死亡したときに、大きな問題が起きてくるということでした。

こちら



現在、ふたりの子どもを育てていますが、わたしが死亡してしまったときに、こどもを育てられる環境でなくなってしまうということでした。子どもを預けるということはとても大変です。ただでさえ、保育園の待機児童が多いのにもかかわらず、夕方以降の夜間は受け付けてくれないところが多いです。そうなると、自然と民間などの無認可保育園に預ける必要があるかと思いますが、莫大な保育園費用が発生すると考えられています。

また、わたしも子どもが小学校に入ったら、パートで働くつもりでしたので、その分の収入が亡くなってしまうということが非常に大きいそうです。それゆえ、わたしの死亡保険の検討が妥当であることを教えてもらいました。

そこで、わたしが子どもが成人になる55歳満期の収入保障の死亡保険に加入することにしました。これはわたしが死んだら、一月に10万円の保障があるもので、今後のことを考えて加入することにしました。

人気の不妊サプリ


  次のページへ>>