女性専用のモビット土日について

女性専用のモビット土日について

日常生活の中で、手持ちのお金が不足したり、急な出費に見舞われたりするケースがあります。

そういう時には、モビット土日を利用してお金を確保するのも一つの方法です。

最近では、モビット土日が女性を対象にしたサービスを展開しています。たとえばOLなら、友人との会食や日々の洋服代などで出費がかさむことがあります。主婦の場合、家計のやりくりがうまくいかず、赤字になる場合もあります。

近い将来に入金のあてはあるものの、この場を乗り切りたいという時には、モビット土日が役立ちます。

モビット土日の女性専用窓口では、女性スタッフが電話対応してくれます。そのため、利用者は緊張が和らぐと共に、さまざまな相談を気軽に行うことができます。

また、専業主婦やパート、アルバイト、派遣社員の人でも、安定した収入があれば貸付が受けられるといわれています。利用限度額が500万円や800万円という会社もあり、融資の柔軟性も魅力となっています。

さらに、貸付を受けた金額のうち、一定額までは無利息という仕組みを採用しているところもあります。ですから、少額を借りて、無利息の期間内に返済すれば、返済額が増えないというわけです。

こちら



女性が初めてモビット土日を利用する場合は、多少の不安があるものです。利用先を選ぶ場合には、大手銀行と提携している会社や、長年の営業実績がある安定した会社を探すと良いでしょう。もちろん、利用限度額や金利、返済の方法や利便性などを良く調べ、総合的に判断することも大切です。

そして、お金を借りれば返済義務が生じます。自分の返済能力をきちんと見極め、その範囲内で借り入れすることが重要だといえます。

旅先でのお金のトラブルにキャッシングが大活躍

以前、大学卒業前に友達と卒業旅行と称して、九州地方の旅行を計画しました。

九州には私のお友達が住んでいて、再会も込めて旅先を九州は博多に決めました。

友達とは、空港で待ち合わせて飛行機で一路博多に飛びました。

全員飛行機はもとより、九州方面に行くこと自体がはじめてだったみたいで、みんな子供のようにわくわく。

私も久しぶりに友人に会えるとあって、それはもうわくわくでした。

博多に到着して、まずはホテルにチェックインを済ませます。

飛行機は思ったより疲れますので、休憩を取ってから再び行動をすることに。

こちら



博多の友達とみんなが顔合わせをして、博多といえばのもつ鍋のお店でご飯を食べることになっていました。

そして翌日は、博多在住の友達案内で、初日は博多周辺の観光案内をお願いしていたのでその再確認をしたり

とにかく時間めいっぱいまで飲んだり食べたりしていました。

そして、お会計をと席にて財布をみたらなんと私のお財布にお金が数万円も入ってないことに気づきました。

手に持っているバッグのお財布ではなく、もうひとつのお財布に入っているかと思い、

ホテルに戻ったときに、バッグを確認してもお財布一つ入っていませんでした。

別のお財布に現地で使うお金を入れて、手持ちバッグに入れたはずがきっと間違えて入れたのかもと思い

探すもやはりなくて、自宅にいる旦那に電話をしたら、なんとここにあるよと。

それはもうショックでした。

友達もそれぞれが自分が使う必要最低限のお金しか持っていないわけで、現地の友人に借りるわけにも行かず、

仕方なく、過去にキャッシング会社で作ってたまたまお財布に入れっぱなしになっていた

キャッシングカードがあったので、このカードを使ってお金を借り無事ことなきをえました。

こちら



キャッシングというと、なんとなく気が引けるイメージがあったけど、何のときに作ったカードかは

覚えていないけれど、こういった頼れるアイテムが手元にあって、本当によかったと思っています。

モビット土日を利用するにあたって

私は以前モビット土日を利用していました。

初めて利用したのは18歳の時で、返済の計画も立てずにとりあえず遊ぶお金がほしかったので借りました。

その当時テレビCMで流れていた会社へまず電話を入れました。

感じの良い女性オペレーターが応対してくれて、安心感を覚えながらやり取りできたのを覚えています。

電話のやり取り後に無人契約機へ向かい、契約書を書きその日に15万借りることが出来ました。

今はわかりませんが、その時は免許書一枚あればその日にお金を簡単に借りることができました。

15万を握って私はまずはパチンコへ行き、遊び回り、15万は一週間で使い切りました。

後は1万円づつの返済が残り「無駄につかったな」と後悔しながら返済していました。

半年返し終わった頃に、モビット土日の感じのいい女性オペレーターから連絡があり、30万まで限度額を上げれるがどうしますか?との連絡でした。

こちら



15万借りた時の遊んだ楽しさの誘惑に負け限度額を30万まで上げ、その日にまた限度額までお金を借りました。

返済していた分もあったので20万程借りれらと思います。

最初と同じくパチンコ、遊びで使い20万という大金もすぐなくなり、また返済の日々になりました。

1万5千円づつの返済で半年返済していると、またまたモビット土日から連絡があり今度は50万まで借りれるとの案内の電話でした。

案の定私はまたお金を借り、最初に借りた15万は1年で50万の借金まで膨れ上がりました。

50万を借りた時にはすでに、考えがおかしくなっており、なんだか銀行から貯金をおろす様な感覚でモビット土日のATMでお金を借りていました。

結局完済までには7年かかり25歳までモビット土日との付き合いが続きました。

利息でいうとかなり支払っていると思います。

モビット土日を利用するときは遊びに使うときなどは特に返済計画をきちんと立て、限度額を上げれるという甘い誘惑に負けない様に計画性をもって借入しなければならないと私は感じています。

初めてカードローン
こちら-こちら


<<前のページへ   次のページへ>>