過払い金返還請求の進め方

過払い金返還請求の進め方

新しい貸金業法の設立により、出資法の上限金利が引き下げられたことで、グレーゾーン金利が解消されました。そのため、過払い金が発生することも無くなっています。過去には、過払い金を返還してもらうための訴訟が全国的に多発していました。

過払い金の返還訴訟が少なくなったとはいえ、無くなったわけではありません。それは法律上、過払い金返還請求の権利が10年間有効だからです。従って、すでに借入金を完済した人でも、払いすぎた利息分を返還してもらうための請求をすることは可能です。

過払い金返還請求は一般的に、弁護士や司法書士などの専門家に依頼していますが、自分で行うこともできます。

まず始めに、返済の実態を証明するために、過去の取引状況の照会をモビット土日業者に求めます。個人情報保護法によって、業者は取引履歴を開示する義務があるので、必ず提出してもらえます。

取引履歴を基に、利息制限法の利息で計算し直して、正しい返済金額を算出します。これを「引き直し計算」と言います。非常に面倒くさい計算ですが、現在では引き直し計算用のフリーソフトがあるので、それを使えばすぐに算出できます。

こちら



そして、正しい金額を明示して、モビット土日に過払い金の返還請求をします。事実を確定させるために、裁判でも証拠能力のある内容証明郵便を使用します。文書の書き方はネット上にテンプレートがいっぱいあるので、参考にするとすぐにできます。

数日すると、モビット土日から、返還に応じるのか、減額を要求するのか、返還を拒否するのか、などの返事がきます。返還してもらえる場合は返還金を受領するだけですが、仮に訴訟となると、裁判にはコストが掛かりますし、弁護士などに依頼すると報酬が必要になるので、過払い金の額との対費用効果を検討しなければなりません。

あまり、欲をかかない方が無難です。

アイフルは使いやすいと思った

私はモビット土日のキャッシングを何回か利用していますが、中でもアイフルはかなり使いやすい印象だったことを覚えています

利用した時は近くの自動契約機を利用しましたが、本当にお金を貸してくれるのかどうかが不安でした。

こちら

ホームページを見ると、1秒診断というものがあったので、契約機に行く前に利用してみることにしました。これは自分の職業と年収を入力するだけで、借りられるかどうかを知ることができるシステムです

私の結果は借りられるという診断でした。これなら問題ないと思い、近くにある自動契約機まで移動して契約をすることにしました

自動契約機では、ホームページとほぼ同じような方法で契約することができます。ATMを利用しての契約になりますが、操作方法が単純で使いやすく、審査までの時間が短いのが特徴です

自動契約機が置いてある場所はあまり広くはないのですが、ATMの操作性自体は非常に簡単で、誰でも審査の所まで行くことができます。私の場合は40分程度でカードが発行されました。出てきたカードを挿入し、必要額を入力してお金を貸してもらいました。アイフルは1000円から借りられるのが良いですね

無利息期間が設けられていないのがちょっと残念でしたが、金額の融通が効くことは非常に便利だと思いました。私の家から近い所に自動契約機が置いてあるのも良かったです

返済も自動契約機で行おうと思ったのですが、それよりコンビニのATMを使った方が早いと書かれていたので、近くのコンビニから返済することにしました

コンビニのATMから手続きを行うだけで、簡単に借りた額を返すことが出来ました。

こちら

コンビニの方が家から近かったので、コンビニに対応しているのは本当に良かったです。アイフルは貸し借りの利便性が非常に良かったと思います。また借りる機会があれば利用しようかなと考えています

モビット土日のメリットとデメリット

モビット土日と聞くと、何となくダークなイメージを思い浮かべる方もいるかと思います。

かつては、サラ金などと呼ばれていて、金利が高く取り立てが厳しいなんてことが、強いイメージになっています。

ただ、最近のモビット土日はかなり改善されて、そんなことはなくなりました。

しっかりと法律にもなりましたし、膨大な金利になるなんてことはありません。

計画的に利用すると、かなり利用しやすくなっていると思います。

そんなモビット土日には、様々なメリットとデメリットがあります。

こちら



メリットの部分は、やはり必要なお金が入ってくることです。

もちろん返済をすることになりますが、支払いなどで必要な金額が足りない場合には、モビット土日を利用して状況を乗り切ることができるのはメリットが大きいですね。

私はお買いもので家電などを購入する時などには、便利だと思います。

今は手元にお金が足りなくても、後々購入しようと思っているなら、早めに手に入れられますね。

支払いも分割をして計画的に利用すると、お金には困らなくなると思います。

反対にデメリットもあります。

最近は低くなったと言っても、やはりお金を借りるわけですから、金利も当然かかってきます。

金融業者によっても金利などは色々と違ってくるので、金利の低い業者などを予め調べておいてから利用したいですね。

お金を借りていると、何となく気持ち的にもプレッシャーがかかってきます。

返済をしなければといつも焦らずに、利用する際には計画的にしっかりと利用したいところです。

使い方によっては、とっても便利だと思います。

楽天カードゴールド
こちら-こちら


<<前のページへ   次のページへ>>