モビットは土日祝日でも借入できます

モビットは土日祝日でも借入できます。
但し、ローン契約機(無人契約機)にてカードを受け取ることが必須条件になります。

銀行振込による融資は平日のみ可能で、土日祝日はできません。
銀行が休みであることが理由であり、銀行振込を希望した場合は最短で銀行の翌営業日に振込となります。

どうしてもその日に借入したい方は、なるべく早い時間に申し込むことと、入力時のミスを行わないことに注意してください。
モビットで借入する方法は「カードによる借入」と「WEB完結による借入」があります。
まずは「カードによる借入」について、手順を順を追って見ていきます。

土日にローン契約機でカードを受け取る借入方法

まずは申し込む

スマホ・PCからの申込がおすすめです。
即日融資を希望する場合は、19時までに申込を送信しましょう。
その時間までに申込ができなかった場合は、借入が翌日になってしまうでしょう。

申込後は申込の意思確認と電話番号がつながるかの確認を兼ねて、電話がかかってきます。
この電話は簡単な説明を受けて終わります。

ローン契約機でも申し込めますが…

申込はインターネットのほかにローン契約機でも可能です。
どうせ最終的にはローン契約機まで出向いてカードを受け取るのだから、ローン契約機で申し込む方が早いのではないかと思われた方もいると思います。

しかしローン契約機で申し込んだ場合、審査に落ちると無駄足になります。
自宅や外出先でもスマホ・PCから申し込んだ方が手間が省けるのです。

審査段階

審査は次の情報を元に行われます。審査結果の連絡は21時まで行われていますので、この時間までに何の連絡もなければ明日以降の連絡となります。
なお、21時過ぎでも審査結果の連絡がほしい方は申込後の電話で相談してみましょう。
多少の時間オーバーであればかけてくれる可能性もあります。

ただこのあとの段階であるローン契約機が21時までの営業時間となっていますので、審査結果の連絡は20時前後には聞きたいものです。

申込時の入力情報

”申込時の入力情報”は落ち着いて不備なく行うことが大切です。
審査が遅れる最も多い原因はこの入力ミスとなっているためです。

信用情報

”信用情報”とは、過去の自分のカード使用履歴や銀行からの借入の履歴についてです。
過去に延滞や未返済を行って、何度も郵便物や電話があったことはないでしょうか。

これらの情報は全て信用情報機関というところに記録されており、申込を受けたカード会社はそれを照会して見ることができます。
これらの記録が記載されていた場合、ほぼ借入はできないと考えてください。

何日か遅れたがちゃんと支払ったという経験がある方は、ほぼ大丈夫です。
無視してそのままほったらかしにしたという方は、記載されている可能性が非常に高いです。

在籍確認

在籍確認とは、申込者の勤務先へ電話を行うことで本当に勤務しているかを確認する審査方法です。

返済の原資は勤務先からの給料です。
そのためこの在籍確認は必ず行われることになります。

手順としては、カード会社の担当者が苗字のみ名乗って電話をかけることになります。
基本的には非通知か在籍確認用の番号を使ってかけることになり、後から番号を調べてカードローンであることがばれることはまずありません。

会社に在籍していることが確認できればそれで終わりですので、この電話が基本的にすぐ終わります。

契約手続き

審査を全てクリアできた場合、契約手続きに移ります。
土日祝日かつ即日融資のカード借入の場合、ローン契約機に出向くことになります。
モビットのローン契約機は21時まで稼働しています(一部店舗で営業時間が異なります)。

この時間を過ぎた場合、閉まってしまいますので借入は翌日以降となります。

必要な書類や手続きについては、審査通過の電話連絡時に説明してくれます。
それらを忘れずに持っていくことと、ローン契約機が閉まる前に手続きを終えることを守りましょう。

契約手続きを終えるとカードがその場で発行されます。

借入する

ATMでカードを使って借入できます。
この際気になるのはATM手数料ですが、借入・返済、休日や時間外であっても完全無料であるのは三井住友銀行ATMです。

コンビニATMでも利用できるので借入自体はどこでもできますが、なるべく手数料のかからない三井住友銀行ATMを利用しましょう。

土日に「WEB完結」による借入方法

モビットで有名なのが、この「WEB完結」という借入方法です。
この「WEB完結」は次のような特徴があります。また、この「WEB完結」で申し込むには次の条件をどちらも満たす必要があります。申込対象者が社会保険証や組合保険証を持っているサラリーマンや公務員専用であることに注意しましょう。

また、カード発行でないため借入方法が銀行振込になります。
よって、銀行が休みであるため土日祝日の借入ができません

申込から契約までの手続きはできるものの、借入は銀行の営業日となります。
土日祝日だがどうしても当日中に借入したいという方は「カード申込」しか方法はないということになります。

一応ここでは当日中に契約までが終わるギリギリまでの時間を紹介しながら説明していきます。

まずは申し込む

申込においては、「カードによる借入」と全く同じです。
HPでは「カード申込」と「WEB完結申込」の2つが選択できますが、ここは後者から手続きを進めることになります。

「WEB完結」ですのでスマホやPCから申込を行い、19時までには申込入力と送信を終えましょう。
19時という時間は「カード申込」の場合も同じです。

ここで「カード申込」の場合は電話がかかってきましたが、「WEB完結」の場合は原則かかってきません。
ただし、入力事項に問題があった場合はかかってきますので、絶対にかかってこないというわけではありません。

審査段階

審査についてもは概ね「カード申込」と同じです(「カード申込」の審査)。

審査結果の連絡は「カード申込」と同様に21時までに来るはずです(「WEB完結」はメールでの連絡となります)。
この時間までに来なければ明日以降の連絡となるでしょう。

前にも述べましたが、「WEB完結」はサラリーマン専用です。
申込に必要な条件を満たしていることも確認されます。

契約手続き

「カード申込」の場合は、ローン契約機に出向いて行いました。
「WEB完結申込」の場合はその必要はなく、契約内容の確認と必要書類の提出は専用アプリやメールのやり取りで済ませることができます。
原則、契約手続きは22時までに済ませる必要があります。

「WEB完結申込」の場合、銀行振込による融資になるわけですが、平日なら14時50分までに手続きが完了すれば当日振込ですが、土日祝日ですので銀行の翌営業日での振込となります。

プロミス土日


  次のページへ>>